header1000125-5

中川産業の消防設備工事

 

消防設備工事は消防法令順守の中川産業へ
  消防設備の設置や改修工事の多くは消防署への届出と
検査が必要です。
わずらわしいと思われますが、これら一連の流れは
我々消防設備士の義務ですのでご了承ください。
そして何より、
設置した消防設備が消防法に適応しているか消防署の
方に検査していただき、お客様に安心していただく
ためです。
もちろん、お客様にはお手数をおかけしないように
配慮いたしますのでご安心ください。
書類作成、届出、完成検査まですべて
当社で代行いたします。
消防設備工事の写真1
本当に改修工事が必要ですか
  消防設備は万一の火災の時のためにしっかり維持管理
しておくことが必要です。
お客様にとっては消防法や消防設備はあまり馴染みが
ないため、点検業者の言うことを鵜呑みにして
必要の無い工事をしているかもしれません。
わたしたちはお客様が不安にならないように、
なぜ工事の必要があるかを
納得のいくまでご説明いたします。
中川産業は納得がいくまで説明します
改修工事だけでも
  一般的に消防設備を点検した業者が改修工事をする
流れになると思います。しかし、点検費用は安いけど、
改修工事の値段が高いということはよくあることです。
お客様が適正価格を知るためにも、是非一度
当社に見積もりをご依頼ください。
また新設工事、遡及工事も随時承っておりますので、
お気軽にご相談ください。
消防設備の工事は中川産業へ
 
中川産業お見積りフォームへ